About ケトル

 

街の人たちが出逢う場所。

ゆっくりと自分のために過ごす場所。

寄り道したくなる場所。

街の皆さまと一緒につくっていったお店です。

 

2012年4月 
ケトルは、住宅街の片隅にこっそりとオープンしました。

お店は時間をかけて、壁塗り、板張り、看板づくり、テーブルづくり・・・

手仕事で少しずつ少しずつ作っていきました。

 

 

ケトルをつくった きっかけは
病気がみつかり闘病を経験したことで
じっくり 考える 時間を与えていただきました。


“モノづくり“を中心とした生き方をすること。

 

人と出会い、つながりが生まれ、
その人たちと磨き合える場所づくりをすること。

 

自分が手を加えてつくったモノが、

ほんの小さなこと、ほんの少しの時間でも 

誰かの 何かの 力になること。

 

やっておきたかったことは、そんなことでした。


作るものに愛情を注いで、

本気になれて、本当でいられて、
ケトルを通して、出逢う人、出逢う“コト”から
少しずつ 自身と、ケトルを 成長させていきたいです。

 

 自分には何ができるだろう、といつも考えています。

“なにか”ができたら、いいです。
“なにか”って何でしょう…
全力でやっていくうちに
なにか が見えてきたり、変化してみたりしながら
少しずつ形になっていく気がしています。

 

 

今のケトルは、浦和の自宅を改装し、

カフェ と パン と 雑貨 のお店です。

 

いつでも、ゆっくりしにいらしてください。

いつでも、遊びにいらしてください。

 

ケトルに 寄り道すると、

ホッと できて、

すこし、楽しくて

すこし、楽になって

 

皆さんにとって

明日 また 頑張れる きっかけになれたなら嬉しいです。

 

 


 

 

 

 

 

 

ケトル店主 Profile

▫️ AIKO FUJIO

 

前職は写真に関する仕事をしていました。

写真現像所に勤務し、その後フォトグラファーとして活動していました。

写真撮影スタジオマネージャーとして2012.3月まで勤務。

      

2012年4月、ケトルをオープンしました。

調理、パン、お菓子は独学。

特技は版画。手仕事、ものづくりが好きです。

お店の内装、テーブル、看板、何でも作ってみます。

 

 

▫️子供の頃の夢 今川焼などの職人。小学校の先生。

▫️好きなこと  お茶のお時間。写真。

▫️苦手なこと  空気がうすいところ。時間の管理。

▫️天職     たぶん内職。